鶴岡市/酒田市/三川町/庄内町 新築・リノベーション・リフォーム

自然素材で健康リフォーム

LOHASリフォームの理由

化学物質について真剣に考えてみませんか?

1960年代、高度経済成長期に沸く日本では、住宅産業が大きく飛躍した時期でもあります。住宅の需要が急激に伸び、大量供給が必要とされ誕生したのが、木や石油資源を加工して大量生産が可能な新建材でした。
時代の要請で誕生した新建材は、当時の住宅の大量供給を下支え、安さだけでなく、均一な形で自由な形態に加工できることもあり、新建材は戦後の住宅建材のスタンダードとなっていきました。
しかし、合板やビニールクロスなどの新建材に使われる化学物質が、シックハウス症候群を引き起こす要因の一つとされ、大きく注目を集めるようになりました。2002年には、法律による規制も始まりました。
私たちはいつの間にか、目には見えない有害な物質に囲まれ日々を過ごしてきたのです。

国際癌研究機関(IARC)による発ガン性の分類

分類基準対象物質
発がん性があるダイオキシン,アスベスト,ベンゼン,
C型肝炎ウィルス,塩化ビニール,ラドンなど
2A発ガン性の可能性が高い紫外線,PDB,ホルムアルデヒド,ベンゾピレンなど
2B発ガン性の可能性があるDDT,クロロホルム,極低周波電波,PBB,鉛,4塩化炭素など
3発ガン性の分類ができない炭塵,水銀,キシレン,フェノール,蛍光,サッカリンなど
4非発ガン性の可能性があるカブロラクタム(ナイロンの原料)

アクアプラスは、自然素材を活かしたリフォームをはじめています。

そこに暮らすご家族の健康と環境に配慮し、厳選した自然素材を使用したリフォームをはじめました。

下地材・断熱材・接着剤、コーティングにいたるまで、すべてをロハス素材で施工いたします。

無添加素材の無添加リフォームで健康的で快適な生活を送りませんか?

ロハス建材のご紹介
無垢の床・建具などは、自然素材のコーナーをご覧ください。

ロハスリフォーム
自然素材
事例紹介
タイトルとURLをコピーしました