鶴岡市/酒田市/三川町/庄内町 新築・リノベーション・リフォーム

EM珪藻土〈内装塗り壁材〉

自然素材を使ってリフォームするなら〈EM珪藻土〉がおすすめです
アクアプラスは、山形県唯一のEM珪藻土施工認定店です。

そもそも珪藻土ってなんだろう?

珪藻土(けいそうど)とは、太古の海に生息してた藻類の一種「珪藻」という植物性プランクトンが、長い年月をかけて化石になった天然の岩石のことをいいます。

この珪藻土は、目には見えない無数の細かな細孔(穴)が空いていて、常に呼吸しながら空気中の水分を吸放湿するため、断熱や調湿効果のある住宅の塗り壁材として注目を集めています。

他にも、消臭効果・耐火効果・防音効果などがある大変優れた素材です。

EM珪藻土は、こんな方々におすすめです

こんなにすごい珪藻土の主な効果

夏場のじめじめした時期は、湿気を吸い取り、冬場の乾燥時は適度に湿気を放出します。

タバコやペット、汗などの生活臭や有害成分を吸着・脱臭する働きがあり、お部屋の空気をきれいにしてくれます。

珪藻土は石や土などの無機鉱物と同じ仲間なので不燃です。昔から火に強い素材として、七輪やコンロの原材料として活用されてきました。

空気の層があることで、外気温に影響されにくくなり、夏冬ともにエアコンによる光熱費が削減できます。

珪藻土の表面の細孔(穴)は、音を吸着して不快な反響音も軽減しますので、リビングやホームシアターなどにも最適です。

油汚れなどシミの原因になるものが付着しても大丈夫!自浄作用が働きしばらくすればきれいになります。

珪藻土っていろいろあるけど
違いはあるの?

珪藻土とひと口で言っても、何を配合しているか、原料の含有率はどれくらいかなどにより、その性質は大きく変わってきます。自然素材と言いながらも、実際は化学物質を添加している珪藻土製品は数多く出回っているのが実状です。

珪藻土を製品化する際には、どうしても固化剤や着色する材料が必要になります。市販されている珪藻土の大半は、コストを抑えるため、または施工効率を高めるために化学樹脂などを添加しており、珪藻土本来の機能が損なわれてしまっています。

アクアプラスがおすすめする
EM珪藻土のスゴいところ

自然素材のみを厳選して配合
EM珪藻土は化学物質を含まない自然素材100%により、珪藻土本来の機能を最大限に発揮させています。

※化学物質を含んだ珪藻土は、燃焼させると有害な煙が出ます。

珪藻頁岩含有率が業界トップレベルの58%
珪藻土の原料がどれだけ含まれているのかが、調湿機能の差として現れてきます。

安心の「未焼成
珪藻土を燃焼させた際にできる結晶質シリカは、大量に吸引すると「ガンを誘発する可能性」があると言われていますが、EM珪藻土は、完全未焼成を徹底しています。

最高級品質の稚内産珪藻頁岩のみを限定使用
稚内珪藻頁岩は比表面積が100m2/gと、他の産地のものに比べて約4倍あり、その細孔面積は約5倍にもなります。

固化材に消石灰を配合
固化材として特殊製法の消石灰を使うことで、表面強度・防カビ性を維持しています。また、焼成ホタテ貝も配合することでVOC(揮発性有機化合物)の吸着分解および殺菌効果を発揮します。

天然の鉱物系顔料で着色
天然の土や石、炭で色づけしているため半永久的に色の劣化がありません。いつまでも美しい色や風合いを楽しむことができます。

珪藻土の効果とEM珪藻土の特長
動画【珪藻土の効果とEM珪藻土の特徴】
参照:株式会社OKUTA

アクアプラスでは「珪藻土塗り体験」など、春・秋の感謝祭などイベントの際に、実際にお客様が珪藻土を体感いただける企画をご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

>>施工事例「これからのスタイルに合わせた優しい寝室」

ロハスリフォーム
自然素材
事例紹介
タイトルとURLをコピーしました