鶴岡市・酒田市・庄内町・三川町・遊佐町対応

こどもみらい住宅支援事業とは?

[追記]無事採択され、公式サイトもオープンしています ⇒ https://kodomo-mirai.mlit.go.jp/
[追記]交付申請期限が2023年3月末まで延長になりました。

子育て世帯・若者夫婦世帯の住宅取得に伴う負担軽減を図るとともに、省エネ性能を有する住宅ストックの形成を図るため、子育て世帯・若者夫婦世帯による高い省エネ性能を有する新築住宅の取得や住宅の省エネ改修等に対して補助金を交付する「こどもみらい住宅支援事業」を創設します。(国土交通省)

子育て世帯・若者夫婦の省エネ住宅取得の支援策として、令和3年度補正予算案に「こどもみらい住宅支援事業」が盛り込まれました。グリーン住宅ポイント制度が終わって、待ってました!の補助金制度の発表ですね。

まだ確定前ではありますが、善は急げということで国土交通省より発表された事業概要を、誠に雑な咀嚼ながら噛み砕いてみました。

「こどもみらい住宅支援事業」はじめとした、鶴岡・酒田、山形県庄内地方の補助金を活用した住まいづくり、新築・リノベーション・リフォームのご相談は、アクアプラスまでお気軽にどうぞ。

《対象》

■新築 
 ○子育て世帯 = 18歳未満のお子さんがいる世帯
 ○若者夫婦世帯 = 夫婦どちらかが39歳以下の世帯 で、
  自ら居住することを目的とした、一定の性能を満たす注文住宅の新築や新築分譲住宅の購入。
  延床面積50㎡以上で、土砂災害特別警戒区域外の立地が条件になります。

■リフォーム
 世帯を問わず、リフォーム住宅の所有者・居住者等が、施工者に工事を発注(工事請負契約)して実施する工事。

《補助対象期間》

○令和3年11月26日(補正予算案閣議決定日)から令和4年10月31日 令和5年3月31日までに工事請負契約(変更契約除く)を締結したもの。
○別途定める事業者登録を行った後に着工する工事で
 新築 → 令和4年10月31日までに建築工事に着工した物件
 建売 → 令和4年10月31日までに契約した物件
 リフォーム → 令和4年10月31日までに工事完成するもの

《補助金額》

子育て世帯・若者夫婦世帯による住宅の新築

対象住宅(延べ面積50㎡以上)補助額
ZEH、Nearly ZEH、ZEH Ready、ZEH Oriented
(強化外皮基準かつ再エネを除く一次エネルギー消費量▲20%に適合するもの)
100万円/戸
高い省エネ性能等を有する住宅
(認定長期優良住宅、認定低炭素建築物、性能向上計画認定住宅)
80万円/戸
省エネ基準に適合する住宅
(断熱等級4かつ一次エネ等級4以上を満たす住宅)
60万円/戸

※ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)について
経済産業省・資源エネルギー庁

▼住宅のリフォーム▼

対象工事補助額
(必須)住宅の省エネ改修リフォーム工事内容
に応じて定める額
上限30 万円/戸
(任意)住宅の子育て対応改修、耐震改修、バリアフリー改修、
空気清浄機能・換気機能付きエアコン設置工事等
同上

※子育て世帯・若者夫婦世帯は、上限 45万円/戸(既存住宅購入を伴う場合は 60万円/戸)
※安心R住宅の購入を伴う場合は、上限 45万円/戸
※1申請あたりの合計補助額5万円以上から申請可能

※任意工事は、必須工事を実施した場合に補助金申請の対象になります。

家づくりをご検討の皆様に嬉しい補助金ニュースですね。
ぜひ新築・リフォームに、新制度「こどもみらい住宅支援事業」をご活用いただければと思います。
もっと詳しく知りたいというお客様、弊社アクアプラスまでお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。


(引用:国土交通省HP

なお、発行申請期限が延長(工事請負契約は10月31日で終了)された「グリーン住宅ポイント制度」ですが、12月6日受付時点で残予算が8%と、残り少なくなっているそうです。予算なくなり次第終了となりますので、これから申請という方はお急ぎ下さい。

「こどもみらい住宅支援事業」はじめとした、鶴岡・酒田、山形県庄内地方の補助金を活用した住まいづくり、新築・リノベーション・リフォームのご相談は、アクアプラスまでお気軽にどうぞ。

鶴岡でリノベーション・リフォーム・新築ならアクアプラス
タイトルとURLをコピーしました