鶴岡市/酒田市/三川町/庄内町 新築・リノベーション・リフォーム

小上がり付き快適キッチン

寒さ対策と家事動線にこだわった快適キッチンとあったかお風呂

リフォーム概要

施工主鶴岡市 S様
建築種類木造在来工法
施工床面積20.9㎡
工事日数23日間
家族構成施主様ご夫婦、息子様お一人
施工箇所トイレ・浴室・ダイニングキッチン
施工内容トイレ設備機器を交換。在来浴室をユニットバスへ入替。ダイニングキッチンを断熱改修の上、設備機器を交換。
工事金額649万円
担当営業:大滝 施工:加藤

お客様のご要望

西日と広すぎて使いづらい台所をどうにかしたい。
食器棚⇔冷蔵庫⇔流しとグルグルと回遊しながら家事をしている状態をどうにかできないか。
冬場の寒さを解消させるため、タイル浴室の大きなサッシを断熱サッシへ入れ替え、あたたかいユニットバスへ変更してほしい。

プラン決定のポイント工夫

まずは、西日の問題を解消するためキッチンを思い切って90度回転させて設置させることに。配置の方向を変えたことで、冷蔵庫ともぐっと近くなり作業動線が格段に上がりました。
西面に設置されていた既存のサッシは取り外し、太陽の日射熱を50%以上カットされるといわれている遮熱タイプの複層ガラス断熱サッシを新たに設置。
開口部の性能を上げることは、夏冬の冷暖房効率をアップさせ、節電にも貢献します。
また床も一度解体し、断熱材の敷き込み工事をいたしました。
家事の合間や食事中に、小さくてもいいので畳に座ってくつろげる空間が欲しいとのご希望もありましたので、収納付きの小上がりを設けることに。

施工前

施工後

使いづらかった家事動線を大きく変更したことで、今までのキッチンが快適空間へと生まれ変わりました。

家事の合間にちょっと休めるのが嬉しい収納付きの小上がり

暖かいお風呂になったので快適に入浴していると施主様。肩からお湯が出てくるタイプの浴槽を採用したことで、今まで長風呂だったのがさらに長風呂になりましたとのこと。

タイトルとURLをコピーしました