鶴岡市/酒田市/三川町/庄内町 新築・リノベーション・リフォーム

窓からの景色が一枚の絵になるように

アンティークをテーマに2階居室リフォーム

リフォーム概要

施工主鶴岡市 I様

お客様のご要望

細かく間仕切られた二階の部屋を、少しの増築を施しながら、広く使いやすいようにしたい。

《施工後のお客様の声》
アンティーク調が好きだったので、思っていた通りにできました。部屋の雰囲気に合う家具を、少しづつゆっくり選びながら増やしていこうと思っています。細かい事までいろいろと何回も相談にのていただき、本当に感謝しています。

プラン決定のポイント工夫

壁、窓廻りを白で統一することで、景色を「一枚の絵」になるように設計しました。
お客様が思い描くアンティーク調をイメージして、建具・洗面器などもデザインしました。
『古』と『新』の調和がとても素敵な空間を生み出しています。

施工前

施工後

窓からの景色が一枚の絵になるよう白壁に白い窓枠に白いサッシをつけました。

こだわりの廻り縁を使って見切りのない部屋に

寝室の高窓は梁をかわした位置に。プライバシーを守りながらも、洗練されたデザインになりました。

昔ながらの白い洗面器とタイルを使った廊下の洗面台。

大きな窓から入る光と暖かい照明も素敵です。採光はもちろん、装飾スペースとしての役割をになっている窓です。

出入口が壁に見えるようにと作られた引き違い戸。 将来は子ども達の部屋になる予定です。

タイトルとURLをコピーしました